メールアドレス

「あなたの人生がお金に換わる・・・かも?」



   はじめまして、CANDy BLOOD(キャンディ・ブラッド)

   代表の足立と申します。


   
   僕は2004年から自分の手で「作品」を創作していく

   「モノづくり」を仕事にしています。




   そんな僕のモノづくりでの一番古い記憶は幼稚園児の頃に遡るのですが、

   そんな幼少期に僕の心に今も深く刻まれているある出来事がありました。
  



   今、思えばその出来事があった「そ の瞬間」こそが僕の人生そのものを

   ほ ぼ決めてしまったのかもしれません。



   勿論、その後の人生にも紆余曲折いろいろな事がありましたので、

   それは一概には言えません。




   それでもその出来事に対してひとつだけ

   明確に言える事があります。



   それはあの時感じた




   「あの感情」に再び会う為、今も「モノづくり」

   をしているという事。



   そのモノづくりを通して人を

   感動させていきたいと思っている事。




   そしてそんな感情を僕自身がより多く感じていくには、

   そういうものをより多くの人に届けていくしかないと思っている事です。




   そんな考えから、僕は「モノ作り」を仕事にして、そして自分の作った




   「人を感動させられる作品」をより多くの人に届けていく為の術として、

   腰を据えた店舗経営というビジネスモデルに、




   可能な限りあなたが今ご覧になっているホームページやブログなどの

   インターネットを利用したビジネス展開を試みてきました。




   「好きな事をやって成功出来ているなんて、本 当にスゴイよね。」

  


   僕は周りの友人や知人達に、よくこう言われています。



   僕自身は今の僕が本当の意味で




   「成功している」とは全く思っていませんが、




   それでもその「成功」というものの定義が




   「第3者からの見方で決まるもの」




   だとするなら、僕なりにはその




   「成功の秘訣や原点」




   のようなものを語る事が出来ます。




   先ほどもお伝えしたように僕のモノ作りやビジネスの原点は、

   幼 稚園児の頃のある出来事に由来します。




   そしてその出来事で感じた事は、それとほぼ同じプロセスを

   通ってしか出会えないと思い、こうして僕はモノづくりを仕事にして、




   僕自身の作品を店舗とインターネットを通して

   多くの人に提供してきました。




   そして今も




   「その感情を蘇らせる為」




   そして




   「その感情を感じる為」




   に、モノづくりを続けているのです。




   その「モノづくり」という一点に関してはまさに




   「幼少期の僕」が「今の僕」に

   それをさせているのではないか?




   ふとそう思う事があるくらいです。




   ですので、僕のモノづくりの動機は、ただ純粋に

   



   「人を感動させて喜んでもらいたい」




   という一点に尽きると言ってもいいと思います。




   こんな事を言うと、ただ綺麗事を言っているような人間に

   思われてしまうかもしれませんが、これは本当に本心からの本音です。




   自分の作った作品で人が感動してくれる。

  


   これ以上嬉しい事は無いと僕は本心から思っています。




   なぜ、そんな気持ちが僕に芽生えたのか?




   その理由こそが、僕が幼稚園児の頃の

   ある出来事に由来するのです。




   それは、どんな出来事か、、、




   この続きは、僕の書いている無料のメルマガの方に書いてありますので、

   是非読んでみて下さい。


こんな人に読んでもらいたいです。

  • 自分が何をしていけば良いのか分からない人
  • 自分の得意な事をお金に換える生き方がしたい人
  • 僕のハンドメイドレザーアイテムに興味を持ってくれた人
  • やる気や勇気を出したい人
  • 何を考え何を学んで良いのか迷っている人
メールアドレス
2014 CANDy BLOOD All Rights Reserved.